阪急宝塚線山本駅
から徒歩50秒
個別指導塾フォレスト

<フォレストブログ>逃げ道 その2

2017年05月31日(水)


先日は逃げ道を遮断することについて書きました。
 
今日は
逃げ道を選択肢の一つにする ことについて
 
なんだか真逆の内容ですねえっ
ただ、単にしんどいなら逃げれば良いということではありませんあせる
 
 
受験に限らず、生きていればどうにもならないことやどうしても辛いときというのも訪れます。
 
頑張って努力して乗り越えられることが大半だったとしても、そうではない時もありますよね。
 
その時に「逃げ道」を選択肢の一つとして持っていても良いと思うのです。
 
その場合の条件は
 
できることをやりつくす
人のせいにしない
逃げたという自覚を持つ
 
 
ということでしょうか。
 
 
「お金がないから受験できる大学が限られている」
「時間がなかったからできなかった」
「親が自分の意見を聞いてくれなかったから」
 
 
などと思いながら逃げたら一生その人やその状況を悪く思ったままになるかもしれません。
 
 
受験もそうですが、それだけに限らず、生きる上での決断には「逃げる」場合も含めて自分で責任を持っていきたいなと思いますビックリマーク
 
何かから逃げたいと思っている人、少し考えてみてくださいねニコニコ
無料体験授業・面談申込